HOME > このサイトについて

このサイトについて

インターネット上の情報発信を強力バックアップ!

静岡と清水の商工会議所が2010年4月に合併しました。
それに伴い、静岡の『ビジネスサイト@静岡』と清水の『e-清水ベイサイドパーク』も一つにまとめ、【ビジネスeパスポート】が誕生しました。

静岡・清水の企業の情報発信をさらに強力にバックアップするべく、最新のトレンドと機能を充実させました。

「購入のための情報収集」は、テレビやラジオ、新聞や雑誌からも情報を得ることができますが、インターネットからの情報収集が他を圧倒しています。

ビジネスeパスポートにご登録いただき、今からご説明する特長と機能をフルにご活用ください。


目的別メディアの重要度比較

『インターネット白書2009』参考

ビジネスeパスポートの“ココ”が凄い!

公的な会議所運営の高い信頼性!

企業の担当者が発注先を探す時や一般の方がモノを買う時は、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンを使って会社やお店を探すのは当然ですが、公的な機関に登録している、安心して頼める・買えるところと取引をしたいと思って探すケースも少なくありません。

企業の認知度が低い、サイトの認知度が低いのでお客様が安心して取引できないのではないかとお悩みの方は、【ビジネスeパスポート】にご登録下さい。

ネット広告を出してアクセスアップ!

ホームページでこんなお悩みはありませんか?

ビジネスeパスポートは、TOPページ上部にYahoo!やGoogleに見られるようなインターネット広告を掲載するスペースがあります。『季節変わりの商品・サービスのPR』、『現場見学会のご案内』、『新商品・製品の宣伝』など、御社サイトだけでなく、ビジネスeパスポートでも積極的にご利用下さい。
それは、ビジネスeパスポートに訪問した人のアクセスを見込めるのもありますが、ビジネスeパスポートのTOPページから御社サイトの詳細ページ(商品やサービスなど)へリンクされることで、御社サイトの詳細ページがYahoo!やGoogleで検索上位に表示されやすくなるからです。

「製品・商品・サービスPR」への広告掲載料は別途いただくことはありません。ビジネスeパスポートへの登録料だけで広告を掲載できます。

自社のホームページの知名度アップ、アクセスアップにもつながります。 ネット広告を出してアクセスアップ!

トップページにネット広告を出して自社サイトのアクセスアップ
当ポータルサイト会員なら無料です

「今が旬」な情報を出したい時に出せる!

「企業情報ページ」のコンテンツは、CMS(コンテンツマネジメントシステム) を導入し、ご登録企業様各々にID・パスワードをお渡して「今が旬」な情報をご自分で更新できます。

TOPページの「Topics」欄も事務局に掲載依頼をすると審査後、情報掲載がされます。「自分で更新」と「事務局のアドバイス」の両輪でサイト運営が充実します。

ホームページの専門知識は必要ありません。管理画面から指定の入力欄に写真や 文字を入れていくだけで更新できますので、メールができる方ならどなたでも更新可能です。

自社サイトで更新できる方は、自社サイトと同じ情報が「ビジネスeパスポート」内に出ていてもいいですし、自社サイトに出している情報とは別の情報を出すのも一つの方法です。
自社サイトで更新できない、自社サイトがない方は、ビジネスeパスポートを活用して、ご商売につながる情報を眠らせないで積極的に配信していきましょう!

登録料は年間たったの10,000円!

ビジネスeパスポートは、静岡商工会議所会員様ならどなたでもご登録いただけます。
登録料は年間(4月~3月の1年度)10,000円です。さらに、セミナーやメールで、ホームページの運営ノウハウが手に入ります。
少ない費用で効果を上げたいとお考えの方は、【ビジネスeパスポート】にご登録下さい。

今が旬な情報を出したい時に出せる

CMSの管理画面で企業ページの情報を更新できます

「会員専用メニュー」の活用が成功の鍵!

商品・製品・サービスPR

「商品・製品・サービスPR」は、インターネット広告形式のPR欄です。より結果につながりやすい自社の詳細ページへのリンク獲得で、ビジネスチャンスが広がります。「ポータルサイトでチャンスを作り、ビジネス成果は自社ページで出す。」それがポータルサイトの正しい活用法です。

Topics掲載

「Topics掲載」は、『製品・技術』『商品』『サービス・役務』3カテゴリのトピックス欄をトップページにご用意しました。自社に結果につながるだけの充実したページがない方にも、呼び込み効果を実感していただけるようにしました。掲載依頼をしていただければ、事務局が掲載作業を行います。

企業サイトリンク

「企業サイトリンク」は、事務局がテーマを決めて、登録会員企業様のサイトを紹介していきます。ビジネスeパスポートのトップページから自社のトップページへの被リンクが得られます。SEO対策としても有効です。

製品・商品・サービスPR、Topics掲載、企業サイトリンク