HOME > 製造 部品・製造 > 村田ボーリング技研株式会社

金属部品製造業【溶射加工・研削加工】

村田ボーリング技研株式会社

溶射に関わる質問はどんなことでもお気軽にご相談ください

溶射加工と言う表面処理加工技術をすることにより、あらゆる産業機械の部品に耐磨耗、耐熱、耐蝕等に素晴らしい強さを持ち、各部品の寿命を大幅にアップできます。当社は独自の技術を開発することによりオリジナルに富んだ商品を提供したいと考えております。

企業名 村田ボーリング技研株式会社
所在地 〒421-0106  静岡県静岡市駿河区北丸子1丁目30-45 地図を表示
電話番号 054-259-1251  /  FAX  054-257-1296
代表者名 村田 光生
担当者名 村田 光生
ホームページ http://www.murata-brg.co.jp/
http://www.murata-brg.co.jp/weblog/ (社長ブログ)
業種 金属部品製造業【溶射加工・研削加工】
工場・支店等 東京営業所
所在地 神奈川県川崎市高津区下作延3-25-17
電話番号 TEL.044-877-4440/FAX.044-888-4434

村田ボーリング技研株式会社

054-259-1251

お問合せフォームホームページへ

このページを携帯で見る

【ビジネスeパスポート】企業ページQRコード

携帯電話で左のバーコードを読み取ってください。

問い合わせ情報ここまで

事業・サービス内容

当社では、小型~大型までの、前加工から溶射加工、研削加工まで一貫して出来、業界のトップクラスとして、各産業界に貢献しています。

本社溶射工場

本社溶射工場

コンバーティング機械の心臓部であるグラビアロールにセラミック溶射~研削加工後にレーザー彫刻(微細なくぼみを形成)を施します。

セラミックアニロックスロールは従来のメッキメッシュロールと比べ数十倍の耐久性があり下記に上げるような特徴があります。

セラミックアニロックスロールはフレキソ印刷-セラミックアニロックスロール、ブラビア印刷-ベタ版、各種ラミネート-セラミックグラビアロール、各種コーター-セラミックグラビアロールや液晶パーツの加工に利用される高精度ローラーなどにも応用されています。

【本社溶射工場】のページを見る

プラズマセラミック溶射

プラズマセラミック溶射

プラズマ溶射ガンで生じるプラズマジェットを用いて溶射材料を加熱・加速し、溶融またはそれに近い状態にして基材に吹き付ける溶射のことです。
図はプラズマ溶射ガンの原理を示します。図中に示すように陰極と陽極間に電圧をかけ直流アークを発生させると、後方から送給される作動ガス(アルゴンがスなど)が電離し、プラズマを発生。
そして、そのプラズマフレーム中に溶射粉末材料をアルゴンがスなどで送給し、溶射皮膜を形成します。

【プラズマセラミック溶射】のページを見る

製造 部品・製造/企業一覧へ もどる