HOME > 観光 飲食 > 梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼 

温泉旅館

梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼 

質の高い天然硫黄泉が自慢の本物志向の湯宿

梅ヶ島温泉の歴史は実に1700年。古くは武田信玄の隠し湯として、江戸時代は鬼平犯科帳の舞台として、昭和時代は歌人・文豪の湯宿としてさまざまな歴史を見つめてきた伝説の秘湯。梅薫楼は、梅ヶ島温泉で一番の伝統と規模を誇る老舗です。

企業名 梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼 
所在地 〒421-2301  静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-4 地図を表示
電話番号 054-269-2331  /  FAX  054-269-2177
代表者名 取締役:手塚 昭次
担当者名 役員:手塚 泰宣
ホームページ http://www.baikunro.co.jp
業種 温泉旅館
工場・支店等 本社:有限会社 梅薫楼
所在地 靜岡市葵区常磐町2-11-11
電話番号 TEL.054-252-1221/FAX.054-252-1273
社団法人日本温泉協会 日本温泉協会の新基準(6項目)中5項目で満点のいわゆる「5ツ星」を取得。

梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼 

054-269-2331

お問合せフォームホームページへ

このページを携帯で見る

【ビジネスeパスポート】企業ページQRコード

携帯電話で左のバーコードを読み取ってください。

問い合わせ情報ここまで

事業・サービス内容

梅ヶ島温泉の温泉表示:自然湧出の天然温泉です。こんこんと渓谷の岩場から自然湧出している、正真正銘の「温泉」です。

日帰り温泉入浴: 500円より。休憩場所つきの場合は1,000円。個室利用の場合は2,000円。
(個室利用の昼食つきプランは4,000円~5,000円(要予約))

宿泊: 一泊二食つき10,000円(税込み10,650円)から12,000円(税込み12,750円)。

梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼(全景)

梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼(全景)

静岡市を安倍川に沿って45km北上した、山梨県との県境近くの渓谷にある古くからの温泉、湯治場、それが梅ヶ島温泉です。
安倍川の最上流、沢となった清流のせせらぎを枕に床に就き、朝は鶯(うぐいす)の声に目覚め、山菜や川魚、猪や鹿などの山の幸に舌鼓を打つ、そんな経験をできる静かな山里です。
標高は約1,000m、夏でも25℃と冷房もいらない涼しさです。
山奥ゆえ、緑が映える新緑の頃も見ごろですが、シロヤシオ(5月)、アカヤシオ(5月)、深山ツツジ、山桜、イワシャジン、山百合(6月)などの花々も街道沿いに気軽に見ることができます。
秋の紅葉のシーズンは年間を通じて最も人々で賑わう時期です。、もみじはもちろん、かえで、クヌギなどの広葉樹が色鮮やかに色づきます。
名産品は、お茶、しいたけ、山菜、ワサビ、ヤマメの養殖など。

車の場合、東名高速道路の静岡インターを降りて右へ北上し、国道1号線を右へ進み、静岡駅前へ。駅前を左折したらあとは一本道。安倍川に沿って北上し、県道29号線の最終地点が、当梅薫楼前です。(静岡駅前から、約46km、約1時間程度)

【梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼(全景)】のページを見る

穴風呂(貸切家族風呂)

穴風呂(貸切家族風呂)

今人気の貸切家族風呂。(脱衣場から内鍵がかけられます)
24時間入浴可能です。
(ただし午前中は清掃のため制限あり。)

お風呂は全部で4つ。男女別の共同風呂と、貸切利用できる家族風呂が2つあります。
お風呂へ向かう途中にある「健康廊下」では、青竹ふみの原理を応用した足つぼマッサージ効果のある足裏刺激ができる凹凸があります。
梅ヶ島温泉の温泉表示:自然湧出の天然温泉です。こんこんと渓谷の岩場から自然湧出している、正真正銘の「温泉」です。

効能: 神経痛、リウマチ、神経炎、慢性皮膚病、慢性婦人病、創傷、糖尿病、骨及び関節などの運動器障害、外傷性障害の後療法、慢性消化器疾患、打撲、捻挫、痔、疲労回復等、その他。

【穴風呂(貸切家族風呂)】のページを見る

料理例(10,000円コース)

料理例(10,000円コース)

季節の山里会席風料理: 
10,000円のコース(税込み10,650円)の場合 :
(猪なべ(夏季除く))
(鱒まんじゅう(マスの中に味噌を詰めて蒸し焼きにした川魚料理))
(前菜)
(コンニャクの刺身)
(炊き合わせ)
(田舎そば)
(山の幸の天ぷら)
(香の物)
(お椀)(ご飯)(フルーツ)
*12,000円(税込み12,750円)コースとは*
お泊りが新館のお部屋で、かつ上記の料理に品数が更に2品程度多くなった場合が、12,750円のコースです。

*食事会場は、食事処(宴会場)になります。
*季節や天候により食材が変わる可能性があります。

【料理例(10,000円コース)】のページを見る

客室例(本館和洋室)

客室例(本館和洋室)

客室は全21室、定員60名
新館(トイレ付和室3)(鉄筋コンクリート造)
本館(トイレ付和洋室4、和洋室8、和室6)(鉄筋コンクリート造)

その他施設案内
お食事処(広間72畳)
会議室(定員30名)
休憩ルーム(迷悟庵)
ロビー、フロント、売店
駐車場 20台(無料)

【客室例(本館和洋室)】のページを見る

秋の紅葉と梅薫楼

秋の紅葉と梅薫楼

梅ヶ島地域の一番のシーズンは、やはり秋の紅葉です。モミジ、カエデ、ブナなど真っ赤な紅葉から黄金色まで、色とりどりの見事な山々は、まるでビロードのじゅうたんを敷き詰めたよう。

梅薫楼は、2002年より毎年、秋期には「毎日更新、最新紅葉情報」をホームページのトップで提供しておりますので、ドライブの足がかりとしてお気軽にご利用ください。

【秋の紅葉と梅薫楼】のページを見る

観光 飲食/企業一覧へ もどる