HOME > 専門 金融 > 吉川国際特許商標事務所

弁理士

吉川国際特許商標事務所

国内外の特許、商標登録出願について多くの実績があります。

吉川国際特許商標事務所は、国内外の出願はもとより、特許、商標調査についても多くの実績があります。さらに、知的財産権の侵害訴訟に関しましては、知的財産権に詳しい弁護士と共に、特許権、実用新案権、意匠権、商標権の侵害訴訟に携わった実績があります。

企業名 吉川国際特許商標事務所
所在地 〒422-8064  静岡県静岡市駿河区新川1-11-28新川ビル1階 地図を表示
電話番号 054-654-5480  /  FAX  054-654-5482
代表者名 弁理士:吉川 晃司
担当者名 所長・弁理士:吉川 晃司 (ヨシカワコウジ)
ホームページ http://www.y-po.net/
業種 弁理士

吉川国際特許商標事務所

054-654-5480

お問合せフォームホームページへ

このページを携帯で見る

【ビジネスeパスポート】企業ページQRコード

携帯電話で左のバーコードを読み取ってください。

問い合わせ情報ここまで

事業・サービス内容

産業財産権を取得するためには、特許庁に出願書類を提出する必要があります。
特許庁は出願について簡単に権利を与えるわけではありません。
その出願が特許法などに規定された要件を備えているか、審査官によって
厳正に審査されます。この審査にパスしたものにだけ権利が付与されるのです。

特許庁に出願などの手続を代理するのが、私たち【弁理士】の主な仕事なのです。

知的所有権とは

知的所有権とは

一般的には、産業財産権に著作権を加えたものを知的財産権と呼んでいます。

産業財産権とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権の総称を言います。

電化製品、コンピュータ、自動車、薬品さらに日用品まで、私たちが目にする
殆どの製品が産業財産権によって守られています。

【知的所有権とは】のページを見る

特許、実用新案、意匠、商標に関する調査

特許、実用新案、意匠、商標に関する調査

調査は、コンピュータを駆使した機械検索と、調査員が公報等を手めくりで
行うマニュアル調査があります。

また、必要に応じて機械検索調査とマニュアル調査を併用します。

調査費用は、調査内容によって異なりますので、ご依頼ごとにお見積いたします。

専門 金融/企業一覧へ もどる