HOME > 運営規約

運営規約

第1条 総 則

本規約は静岡商工会議所(以下、甲という)がインターネット上で運営する「ビジネスeパスポート」(以下、サイトという)に登録することを認めた場合の甲と登録申込者(以下、乙という)の契約関係について定めるものである。

第2条 登録ページ

1. 甲は乙に対し、当サイト上で甲が指定したURLのページ(以下、登録ページという)を物品の販売、技術の提供および役務の提供(以下、販売等という)のために利用することを承諾し、甲所定の販売等に必要なホームページの枠組みおよびデータベースシステムを提供する。
2. 甲はサイトページを構成するソフトウェアについて甲の判断により自由にその仕様を変更し、バージョンアップすることができる。

第3条 届出事項

乙はあらかじめ運営規約同意書を届け出るものとする。

第4条 権利の譲渡

乙は当サイトに登録する権利を譲渡することはできない。

第5条 コンテンツの表示

1. 乙は登録ページ上に甲の定める規格に従い、販売等についての情報等(以下、コンテンツという)を作成し、表示する。
2. 乙は前項のコンテンツの作成および表示にあたり次の事項を遵守する。
(1) 第11条に反する表示をしないこと。
(2) 猥褻またはグロテスクな表示をしないこと。
(3) 以下の事項について表示すること。
  ア.乙の事業所名
イ.乙の所在地
ウ.乙の電話番号
エ.乙の代表者名
オ.乙のホームページのURL
カ.乙の業種
3. 甲は前項に違反する場合、その他乙の作成したコンテンツが当サイトにふさわしくないと認めた場合、乙に対し、コンテンツの内容およびデザインを変更するよう求めることができる。乙が甲の変更請求に従わない場合には、甲は登録ページを当サイトから削除することができる。

第6条 著作権等

1. 登録ページに関わる著作権については、甲が作成したものは甲が、乙が作成したものは乙がそれぞれ著作権を有する。
2. 乙は前項の乙の著作権について、甲が当サイトのプロモーションまたはサイト内でのハイパーリンクのために無償で使用することを承諾する。

第7条 販売方法

1. 乙は登録ページを閲覧した者から商品等の注文があった場合には、その者(以下顧客という)との間で、商品等の送付、代金の決済、その他販売に必要な手続きを直接行う。
2. 乙は前項の販売を行うにあたり特定商取引に関する法律、割賦販売法、その他関係法令を遵守する。
3. 顧客との間で商品の不着、遅延、瑕疵、その他の紛争が生じた場合には、乙がすべての責任と負担において解決するのものとし、万一、甲が顧客、その他第三者に損害賠償等の支払いを余儀なくされた場合には、乙はその全額を甲に支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用、その他一切の諸経費を甲に支払うものとする。

第8条 登録料

1. 登録料は甲が別に定めるものとする。
2. 前項の登録料は乙が甲の請求に基づき、契約期間開始日から2ヵ月以内に支払うものとし、以降、契約が継続される場合も同様とする。既に支払い済みの登録料は該当期間の途中で本契約が終了した場合でも返還しないものとする。登録料の送金・振込手数料は、乙の負担とする。

第9条 顧客情報

1. 登録ページを利用した顧客にかかる属性、登録ページにおける購入履歴、その他の顧客情報(以下顧客情報という)については、本契約の存続中と終了を問わず、甲乙いずれも相手の同意なく自らの業務遂行のため、これらを利用することができるものとする。
2. 甲および乙は顧客情報を利用するにあたり顧客のプライバシーに配慮し、有償・無償を問わず第三者に顧客情報を漏洩してはならない。

第10条 守秘義務

乙は本契約中または契約終了後にかかわらず、本契約および本契約に関連して知り得た情報、その他甲の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩してはならない。ただし、甲の書面による承諾を得た場合には、この限りではない。

第11条 禁止事項

乙は次の行為を行ってはならない。
  (1) 特定商取引に関する法律、割賦販売法、景品表示法、その他法令の定めに違反する行為。
(2) 犯罪に結びつく行為。
(3) 公序良俗に反する行為。
(4) 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為。
(5) 消費者の判断に錯誤を与える恐れのある行為。
(6) 他の登録者、その他の第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為。
(7) 当サイト上で乙の運営する店舗に関わる情報以外を宣伝する行為。
(8) 甲と同種または類似の業務を行う行為。
(9) 甲のサービス業務の運営・維持を妨げる行為。
(10) 当サイトに関して利用しうる情報を改ざんする行為。
(11) 有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為。

第12条 パスワードの管理等

1. 甲は乙のサイトへの登録を認めた場合には、乙に対して登録ページにアクセスセスするためのIDおよびパスワードを割り当てて登録する。
2. 乙は前項のパスワードについて第三者に知られないように管理する。
3. 甲はコンテンツの送信、その他サイトへのアクセスについて送信された IDおよびパスワードがいずれも乙が登録したものである場合には、乙からの送信として取り扱うこととし、不正使用、その他の事故があっても、そのために生じた損害については、一切責任を負わない。

第13条 サービスの停止

乙は第2条1項記載の甲が提供するサービスが、下記の事項により一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、サービス停止による登録料の返還、損害の賠償等を甲に請求しないこととする。
  (1) 甲のサーバ、ソフトウェア等の点検・修理・補修等のための停止。
(2) コンピュータ、通信回線等の事故による停止。
(3) その他やむを得ない事情による停止。

第14条 免 責

甲は乙が当サイトへの出店に関して被った損害(その原因の如何を問わない)について、その損害を賠償する責を負わないものとする。

第15条 契約期間

1. 本契約の契約期間は毎年4月1日から翌年3月31日までの12ヵ月間とする。また、契約終了日の1ヵ月前の2月末日までに当事者の一方から書面による解約の意思表示がない限り、本契約は1年間延長するものとし、以後も同様とする。
2. 前項の規定にかかわらず、甲または乙は、1ヵ月前までに書面で相手方に通知することにより本契約を解約することができる。

第16条 契約解除

1. 甲は乙が次のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに本契約を解除するとともに、直ちに乙の登録ページをサイト等から削除することができる。
  (1) 本契約の条項に違反した時。
(2) 手形または小切手の不渡りが生じた時。
(3) 差押さえ、仮差押さえ、仮処分、その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けた時。
(4) 破産、民事再生、会社更生、会社整理または特別清算の申し立てがされた時。
(5) 前4号の他、乙の信用状態に重大な変化が生じた時。
(6) 解散または営業停止となった時。
(7) 販売方法、取扱商品等について行政当局による注意または勧告を受けた時。
(8) 乙が甲のコンピュータに保存されているデータを甲に無断で閲覧・変更もしくは破壊した時またはその恐れがあると甲が判断した時。
(9) 販売方法、取扱商品等が公序良俗に反し、または当サイトに相応しくないと判断した時。
2. 甲は前項各号にかかわらず、本契約の継続が困難と認めた時は、乙に対し、書面による催告の上、本契約を解除することができるものとする。

第17条 契約の変更

本契約の変更については、甲が変更内容を通知した後において、乙が登録を継続した場合には、乙は新しい規約を承知したものとみなすものとする。

第18条 合意管轄

本契約において、紛争が生じた時は、甲の所在地の裁判所をもって管轄裁判所とする。

付 則

1. この規約は平成22年4月1日から施行する。
2. 平成22年10月1日改定。